2013年09月09日

【実施報告】眼瞼下垂 大阪交流会

まぶたの病気 眼瞼下垂の患者と家族を支援している おーばです。

今回は大阪府内で開きました 交流会について 
ご報告いたします

photo_builging11.jpg

大阪合同交流会〜9月8日(日)・吹田市大阪YWCAシャロン千里
参加者は 
大阪府内だけでなく 関西近県からお集まりいただきました。
 主催者2名(大場 フレイク)のほかに
 当事者さんが3名
 親子さんが8組
今回は眼瞼下垂関係者だけでなく
保育担当として、1名 ボランティアで来ていただき
そして 別疾患を抱えるママさんも 「会の様子を見学」ということで午前中参加しました。

0001.JPG

10時半にスタートしまして
まずは 自己紹介をいたしまして
午前中は 1対1や 2〜3組の小さいグループに分かれて
それぞれ、自分のお悩みのことなどを
先輩の方に相談するという時間になりました

IMG_1507.JPG

昼食は 机と椅子のある場所に移りました
ここで、当事者さん、小児とそのご家族の
みなさんが一同に会することになりました
当事者のフレイクさんが中心となって 
成長するにつれて 生じたいろいろなことや
現在の心境などをお話してもらいました。

眼瞼下垂の治療には 唯一のこたえがあるわけではないので
私たちも、参加する皆さんも
迷いながら 悩みながら「自分たちなりの答え」を見つけていきます。
今回の交流会が、その一助になったらうれしいです。

眼瞼下垂の会では、今週末には広島、その翌週には千葉県で交流会を開きます!
これから先、いろいろな場で開催する交流会が それぞれの地で根ざした活動になるように
更に精進、努力を重ねよう!と考えながら帰途に着きました。

本日もお読みいただきありがとうございます。


「NPO法人眼瞼下垂の会」のホームページも合わせてご覧ください。NPO法人眼瞼下垂の会では会員を募集しています。
Facebookにてfacebookページ「眼瞼下垂の会」を開いています。
mixiページ「眼瞼下垂の会」をスタートしました。
(Facebook/mixiのアカウントを持っていなくても、リンク先のページを見ることが出来ます。)
posted by 大場 美津子 at 12:40 | Comment(2) | NPO法人としての活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪まで来てくださり
ありがとうございました!!

おーばさん、フレイクさんと
久しぶりに再会できて嬉しかったです。

フレイクさんのコーナーは
とても良かったと思います^^

また、機会があれば参加させて頂きます。
Posted by おすぎ at 2013年09月09日 13:52
おずぎさん、今回も参加してくださって ありがとうございます。

2年前、まだ法人が設立する少し前に来たときに
初めておあいしましたが
その時よりもずーっとステキになっていたので
びっくりしました。

成人の当事者さんが、多く集まってくださったことも
嬉しかったです。

今後も 大阪交流会が続けられるよう
私たちもがんばります!
Posted by おーば at 2013年09月11日 04:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]