blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2018年10月25日

【参加者募集】眼瞼下垂 愛知交流会を開催します!

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援している
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと 大場美津子です。

秋も深まってまいりました。
中四国のみんなが集まる会を開催します11/18(愛媛県)

そして、
なんと4年ぶりに!眼瞼下垂の会が愛知県内で交流会をいたします。
以前の交流会に参加した人はもちろん、
この地域での交流会を心待ちにしていらっしゃった皆様 お待たせいたしました。

日時: 12月9日(日)11時〜15時
開場: かみ形成外科 
    愛知県愛西市西保町北川原179−145
    https://bit.ly/2CEgqsS

会費: NPO会員の場合は  無料です
    新規入会の場合 入会金500円+2019年3月までの会費=1500円
    非会員として参加 2500円

もちもの: おひるごはん(おやつ)
      おこさんのおもちゃなど。
      あれば、眼瞼下垂に関するご自身の資料(写真、医師からの説明メモ 病院の資料など)

  お申込みはこちらから

愛知県内だけでなく 近隣にお住まいの方々にもお集まりいただきたいです。
とくに!
「長野の病院で手術をしたよ」という人にも来てもらいたいです
「〇年以上前に手術をして、今はこんな感じだよ」という人も大歓迎です
いろんな病院の話を聞けるようにしたいです。 

当日の大まかな内容

11:00〜    オープニング(自己紹介の時間)
11:15〜12:15 上先生のお話
12:15〜13:00 昼食(上先生との個別相談会)
13:00〜13:45 交流タイム 
13:45〜    振り返りの時間 
          写真撮影 
     15:00 終了 

<開催までの経緯と会場について>

今年の9月 恒例の大阪交流会に愛知から上敏明先生に来ていただきました。

上先生は眼瞼下垂の会の交流会に たいへん共感してくださり
「これからも 交流会の時には声をかけてね」と 行ってくださいました。
せっかくなので 上先生の本拠地でもある愛知県で開催しようと計画を立てました。
先輩ママも会場確保に向けて協力してくれることになりました。

ところが会場の確保で、かなり苦労をすることになってしまいました。
4年前まで毎年のように使っていた会場の使用について審査基準が変わったのです。
これを上先生に伝えましたところ 
「それならば 会場を貸すからウチでやればいい」 と、ご提案いただきました。


参加する皆さんは「別の病院の話が 話しにくくなるんじゃなかろうか」と、心配する
気持ちがあるんじゃないかと思う部分もあるのですが・・・
どうか 気にせずにお集まりいただきたいと思います。


年末 ちょっとあわただしくなってきている時期の開催ですが
一人でも多くのかたにお集まりいただきたいと願っております。
お申込みをお待ちしております。


posted by 大場 美津子 at 22:04 | Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

【参加者募集】眼瞼下垂 中四国のみんなが集まる会を開催します。

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援している
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと 大場美津子です。

さて、
昨年の夏 香川県高松市で眼瞼下垂の会が主催する交流会がありましたが
このたび、ここで集まった人たちが愛媛県で再結集することになりました。
せっかくの機会ということで 新しい仲間にもぜひご参加いただきたい

以下、要項です。

眼瞼下垂の会〜中四国〜

日時:11月18日(日)11時〜16時頃
場所:川之江コミュニティーセンター1階和室
   愛媛県四国中央市川之江町2975‐2
〆切:11月13日まで



いったん眼瞼下垂の会に参加を申し込みください
ooba@gankenkasui.org
今回の幹事のかたにおつなぎします


⭐️昼食やオヤツを食べながら自由に情報交換などをしたいと思います。
昼食は、各自ご準備頂くか、お弁当(600円〜700円程度のもの)を準備できますのでご希望の方はお申し付けください。

⭐️飲み物、おもちゃ、お菓子は各自ご準備ください。
⭐️室内は飲食可です。
⭐️駐車場は施設横にあります。(無料)
⭐️施設費、参加費は無料です。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に連絡下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています😄
posted by 大場 美津子 at 22:54 | Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

【開催報告】2018眼瞼下垂大阪交流会は 大盛況でした!

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援している
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと 大場美津子です。

9月24日には大人の交流会を開催いたします。
(大人の遠足、行先は多摩の酒造会社です・笑)

9月2日の日曜日に、今年も大阪交流会が開催されました。

DSC_8253.JPG

当日は14組の当事者さんと親子さんが集まりました。
今年は愛知県愛西市の「かみ形成外科」の院長 上敏明先生をお招きし、
眼瞼下垂の講演と 個別のお話もしていただきました。
上先生、ありがとうございました。
(講演中のお写真を、すっかり撮り損ねてしまいました)

上先生.png

昼食を含んで4時間 という限られた時間ではありました。
初めて参加した方は、最初は緊張しているようすもありましたが
だんだんなじんでそれぞれ聞きたいことが聞けていたようです。

DSC_8277.JPG

毎年参加されている人たちの言葉が印象的でした
こどもが生まれたばかりの時に初めて交流会に参加して、力をもらった。
こどもの治療がおわって、今度は自分が恩返しをする番だと思った。
さらにその後は、年に一度まるで親戚にでも会うような気持ちで参加している。
交流会に来るのが楽しみでしようがない!

今回も高校生の当事者さんが1名参加してくれました。
嬉しかったけど、同世代の人がいなくて残念だったかな と。
若い当事者さんたちが集まれる「場」づくりの必要性を感じています。

そして、上先生は「ぜひ、また交流会で話をさせてほしい」との心強い言葉をいただきました。
先生の本拠地である愛知県でも久しぶりに交流会を開催したいです。




さて。
交流会の2日後には台風21号が関西地方に上陸しておおきな被害がありました。
さらに2日後の早朝には北海道で大きな地震がありました。
直接被害に遭われたかただけでなく、断水や停電などの影響受けたり
交通の影響、物流の影響を受けたりで 大変でしたね。

「自然の力」の前に 私達は抗うことはできないと感じました。
でも、ちゃんと「情報」を得ることで最悪のことを回避できるし
周囲のひとと思いを「共有」することで、孤立せずにもいられて
前を向く、一歩を踏み出すこともできる。

眼瞼下垂の会も、私達にできることをコツコツとやってまいります!


IMG_7150.PNG
posted by 大場 美津子 at 23:09 | Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする