『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2010年02月13日

眼瞼下垂と色覚異常は関係ありません。


投稿者名:トトロ
投稿2005/04/13(Wed) 08:02
タイトル:眼瞼下垂と視力&色覚異常は関係あり?
こんにちは 私は左眼瞼下垂の3歳7ヶ月の娘を持つ母です。
娘の下垂は 黒目にはぎりぎりかかっていないかな? という診断で 2歳9ヶ月で手術を受け 術後は順調ですが 弱視(めがね有で左0.2右0.5)と遠視の治療&斜視予防のため 1日中めがね&6時間アイパッチ生活を頑張ってます! めがねは気に入ってくれてて助かってますv(^^)v
で 気になるのが色なんです! 娘は性格も成長ものんびりサンなのですが まあたいていのことは 発達段階にそこそこ合った成長をしているのですが 色だけはちっとも 覚えられなのです。
興味が出れば覚えるだろうと思ってたのですが 赤を見てピンクとか 「青色取って」と頼んでもわからなかったり めったと本当の色をいえたことがないんです。
眼瞼下垂自体は軽いほうだっだので 視力は大丈夫と思ってたのが 弱視だったりもしたので もしや色覚異常?と内心心配しています。
かといって娘に色のことばかり問い詰めるわけにもいかず…
眼瞼下垂があると 色認識もしずらいのでしょうか?
みなさんのお子さんは どうですか?
よかったら 少し教えてください。
宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
投稿時間:2005/04/14(Thu) 19:58
投稿者名:OMA
タイトル:眼瞼下垂と色覚異常は関係ありません。

OMAです。
眼瞼下垂と弱視は、比較的よくあることなのですが、
眼瞼下垂と先天性色覚異常との合併例は、私はみたことがありません。この書き込みからは、このお子さんは、色の呼称を混同しているだけのようです。
そもそも、先天性色覚異常では、色の感じ方が他の人間と異なるということです。例えば、緑色のピーマンのなかに混じった赤いピーマンを見分けにくい人がいたとします。本人は、赤色が緑色に近い色に見えますが、その色を「赤色」「緑色」と学習しているため、呼称の間違いはありません。
一方、網膜の中心の色を感じる細胞の機能が悪く視力が悪い場合、色の判別に支障がでることがあります。でも、(0.5)位あればそれも考えにくいです。
もう一度色の呼称についておさらいをしてみてはいかがでしょうか。
posted by 大場 美津子 at 06:47 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳幼児の 眼瞼下垂の診察法


投稿時間:2005/03/27(Sun) 01:24
投稿者名:アイママ

次の検診で何を聞けばいいのかと戸惑いがあります。
 先生は、まずどういった診察をするのでしょうか。

投稿時間:2005/03/27(Sun) 05:06
投稿者名:おーば
タイトル:眼瞼下垂の診察のときのアドバイス
おーばです こんにちは

>  次の検診で何を聞けばいいのかと戸惑いがあります。

それは アイママさんが知りたいと思っていることを 聞いてみましょう。
みなさんそれぞれに 知りたいこと 聞いてみたいことは 違うとおもいます。
あらかじめ 質問したいことを メモにして 診察の時にそれをみながら そして 医師の説明を またメモにとるなどすると あとで「忘れた!」がなくって いいかもしれません。

>  先生は、まずどういった診察をするのでしょうか。

実際に診察している医師の先生に書いていただこうかしら。
以前 書き込んでいただいたこともあったように思うのですが
ログが膨大になりすぎて 探し切れませんでした。
(すいませんが よろしくお願いします)

肝心の診察のときに 赤ちゃんが眠ってしまうことも よくありますが
ふだんの起きている時の写真を数枚とって 持参するといいでしょう。
最初のころの受診は とっても緊張していた思い出があります
がんばって下さい。
投稿時間:2005/03/28(Mon) 01:25
投稿者名:OMA
タイトル::乳幼児の 眼瞼下垂の診察法
OMAです。

>> 次の検診で何を聞けばいいのかと戸惑いがあります。

このサイトを一読すれば、眼瞼下垂とはどういうものか、どんな点が問題なのか、どのようにすればよいのか、の一般論が分かると思います。で、このサイトでどうしてもお答えできないことがあります。
それは、「アイママさんのお子さんはどうなのか?」です。
私は、診察していない以上、お答えできません。
「で、ウチの子はどうなのでしょう?」
これこそが、アイママさんが、主治医の先生に質問すべき内容です。

> あらかじめ 質問したいことを メモにして 診察の時にそれをみながら そして 医師の説明を またメモにとるなどすると あとで「忘れた!」がなくって いいかもしれません。

その通りです。以前は、お母さん方の中には、カッカとした状態で質問される方が多かったです。メモなしでやると、聞き落としたり、忘れたりします。医師によって違いますが、私なんか、質問事項のメモを先にもらった方がありがたいです。
なかには、コンピューターを閉じたあとで「あ、「ついでに」
(この言葉は私は大嫌いです)・・はどうですか?」をする人さえいて、「この人は、後ろで待っている、次の人の目が、さらにつり上がったのを気づかないのかしら? 」なんて思う事が多々ありました
(最近は、「インターネットみたのでそれは知ってます」という冷静、手順のよいご両親が多くなりました。広場様々ですね!)。

>> 先生は、まずどういった診察をするのでしょうか。
> 実際に診察している医師の先生に書いていただこうかしら。

医師によって違うと思います。
以下、私のやっていることを書きます(医学用語の説明は省きます。「お答えしましょう」などで確認して下さいね)。

首がすわらない、生後数ヶ月までのお子さんならば、仰向けのままで、瞳孔がみえているか確認します。下垂している瞼を持ち上げて、眼球に異常がないか確認します。おもちゃを振って、追視するかどうか、眼球運動があるかをみます。
寝てしまうことが多いので、覚醒しているときの写真(両眼のアップ、正面から取ったものが正確に判断できます。)を持参しましょう。携帯のも役にはたちますが、プリントして下さった方が、カルテにはれ、後で比較できます。

首がすわって、立ち抱っこできるようになったら、起こした状態で、
瞳孔がみえているか確認します。瞼の重さのため、通常、仰向けより
下垂が強く見えることが多い一方、眉毛を持ち上げて瞼を開けようとしたり、顎を持ち上げてみようとする動作(これらを「代償動作」といいます)が生じることもあります。これらの検査で、一歳過ぎ(つまり、歩き始めたときに)下垂眼が視覚遮断弱視になりやすいかどうかの予測が立ちます。

1歳過ぎでは、代償動作や眼球運動がかなり分かるようになります。
信頼性のある視力がはかれるようになるまでは、嫌悪反射、追視などで経過を追っていきます。全身麻酔や、手術効果の点などで、できれば、手術を先延ばししたいところですが、代償動作をあきらめてしまったら、視覚遮断弱視予防の意味で、手術の計画をします。
とりあえず、こんなところでしょうか?
posted by 大場 美津子 at 06:46 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

診療は主体的に


投稿時間:2006/05/27(Sat) 01:38
投稿者名:OMA
Eメール:
URL :
タイトル:診療は主体的に

 私どもの形成外科外来には、いろいろな患者さんがいらっしゃいます。普通の眼瞼下垂から、眼瞼痙攣、かなり美容目的に近い皺取り、他院手術後トラブル修正希望まで、様々です。で、ひととおり説明をするのですが、よく耳にする言葉が「私は素人なのでよくわかりません」なのです。「私は眼瞼痙攣で某病院の手術を受けましたが、よく説明もされないうちにこんなにされてしまいました。素人に対しひどいじゃないですか?」「前の手術の内容は分かりますか?」「私は素人なのでよく分かりません」「どのような瞼の形になりたいのですか?」「私は素人なので」、「手術は眼瞼を持ち上げる筋肉を短くし・・・・・宜しいですか?」「私は素人なのでよく分かりません、夫を連れてきます」(中略)「先程奥様に説明したことをもう一度説明しますが・・・・・宜しいですか?」「私も素人なのでよく分かりません。どうしたらよいですか?」・・・診療がストップしてしまい、次の患者さんにご迷惑をかけることも多々あります。悪く言ってしまえば、この「素人」、謙遜の意味ではなく、主体性に欠け、傍観者的、極限すれば、自分で決断することを避ける無責任な逃げとも取れる言葉なのです。私どもにとっては非常に困る言葉です。
手術はよく、船の航海に例えられます。
まず、お客様は、どこまで行きたいか、確実に船長に伝えなくてななりません。この行き先希望の意志疎通が充分でないと悲惨な結果になります。「無事に香港に着きました」とほほえむ船長に「私はハワイの方が良かったのに」とくってかかることになります。もちろん、あとの祭りです。
船旅は、できること、できないこと、いろいろ制約があります。航海にでてから後悔(うまいっ!)してもしかたありません。事前にパンフレットなどで確認すべきです。
もちろん、船旅は100%安全ではありません。不意の嵐にあい沈没するかもしれませんし、海賊にあい、命をおとすこともありえます。こうしたことはありうる、と認識して乗船しなくてはなりません。少しでも不安な点があったならば、船に乗らなければ良いのです(逆に、船長が、この航海は危険だと判断し出航しないこともありえることはご了解下さい)。
もしお客様が船長に未体験の航路(他院で手術を受けて構造が変化してしまっている)を進め、と命じるならば、出たとこ勝負航海、というリスクは覚悟すべきです。お客様はそのリスクを最小限にするために、それ相応の準備をすべきです。例えば、前にうまくいかなかった航海の航海日誌(手術記録や紹介状)があれば、どの辺が危ない海域なのか、新しい船長にもよく分かり、対策を立ててから出航できます。
要するに、結果がもろに自分に返ってくることなので、「素人」傍観者ではなく、自分で決定して欲しいのです。術式の概要を知るのもよいでしょう。しかし、堂々めぐりの質問ばかりでは、船は出航できません。「こうしたい。この方針でいくことに異存はない。リスクは承知した。」との揺るぎない決断が、お客様の方から出ない限り、船長は首を縦ににふることはないのです。
posted by 大場 美津子 at 06:14 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

診察の頻度は人それぞれです


投稿時間:2006/02/05(Sun) 21:29
投稿者名:OMA
Eメール:
URL :
タイトル:診察の頻度は人それぞれです
OMAです。
> 診察の頻度に決まったものはないと思います。
その通りです。ウチの病院は非人道的に待たせる外来です。待たせないためには、無意味な診察を少なくしなければなりません。で、必要あるお子さんの診察間隔は短く、安定している場合は長くします。
たとえば、何回かみて弱視の兆候がない下垂のお子さんと、医療従事者のお母さん例えばNsがいたとします。この場合は、節目になる時期、例えば生後3月のあとはつかまり立ちができる1歳位まで自主管理してもらいます。もちろん、その間に眉毛挙上消失などの危ない兆候があれば再診するよう指導します。眼鏡で視力が上がり調子の場合は3月くらいおくし、弱視がなくなった場合は6月から1年というように、間隔をあけてしまいます。
逆に、重度下垂で弱視の危険性がある場合、保護者が弱視兆候について理解してくれない場合、眼鏡をつくってすぐ(視力が向上するか見たい)ときは、1月ごと見ていきます。
要するに、ケースバイケースということですね。
posted by 大場 美津子 at 06:13 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文献検索のしかた


投稿時間:2005/12/11(Sun) 09:21
投稿者名:OMA
Eメール:
URL :
タイトル:文献検索のしかた

最近、外来でも、ひろばでも、「成功率は何%か」とか「術前後・手術中の写真がみたい」などの要望が増えてきました。
写真については、プライバシーの問題もあり、出版物(顔面など、個人が特定できるものは、本人の了解済であるはず)を読むことをお薦めします。最新情報については、ネットである程度検索できます。以下に、私がやっている方法を述べます。
皆さん、ネットは使えますよね?・・・愚問か・・・
1. 「医学中央雑誌」(略称「医中誌」)
 日本語しかだめだ、という方に。日本人の情報しかないのが欠点です。
上記を検索にかけて下さい。無料体験版を選択して、検索語に、例えば「眼瞼下垂」とか「眼瞼痙攣」とかいれるのです。たくさん文献が」でてきます。もし、もっと絞り込みたいときは、「眼瞼下垂」のあとに一文字スペースをいれて「弱視」などの語句を追加入力して下さい。題名をみて、必要なものがあったら、チェック、医学図書館に行きます。「文献申し込み」という項目もあります(私は使ったことありません。有料だと思う)
2.「PubMed」
 世界中の有名な雑誌が無料で検索できます。当然英語ですが、最新情報を入手できます。上記で検索をかけ、「MEDLINE日本語ゲートウェイ」に入ってください。あとは、医中誌と同様に「blepharoptosis」「blepharospasm」絞り込みたければ「blepharoptosis ambryopia」など検索語を増やしてください。
著者名をクリックすれば抄録abstractまで読めちゃいます!
最新情報は自分で手に入れるのですよ。頑張ってくださいね!!!
posted by 大場 美津子 at 06:13 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重症筋無力症


投稿時間:2005/09/11(Sun) 16:36
投稿者名:OMA
タイトル:重症筋無力症
OMAです。
重症筋無力症について
まれな病気で、先天性(せんてんせい、生まれつきのこと)、後天性(こうてんせい、生まれてからしばらくしてからでてくる)いずれもがあります。
神経筋接合部(運動神経と筋肉がつながっているところ)に問題があります。筋肉収縮時には、神経の方から筋肉のほうに、「ちぢめ!」と指令する物質(アセチルコリン)がでて、アセチルコリンを受け取った筋肉は収縮します。ところが、この受け取る部分が余計な物(抗体)で詰まっていて、アセチルコリンが筋肉の方にうまく到達できません。このため、筋肉の収縮がすぐできなくなる(易疲労性、いひろうせい)となります。
臨床的には、眼瞼下垂や斜視(外斜視が多い)、他全身の筋肉が疲れやすく、朝は良いのだが夕方におかしくなる(日内変動、にちないへんどう)が特徴的です。診断は、血液中にこの抗体があることを確認したり、一時的に抗体を弱めるテンシロン(アンチレックス)という物質を注射して眼瞼下垂や斜視などが一時的に改善することなどで確定します。若い人には、胸腺(きょうせん、胸の骨の裏側にあるリンパ系の組織)に腫瘍ができることがあり、検査(CTまたはMRIなどのレントゲン系の写真)を行う場合があります。治療は、抗体の働きを弱める薬(メスチノン、ウブレチドなど)を飲みますが、眼瞼下垂や斜視などがなかなか治らない場合は手術をすることもあります。
posted by 大場 美津子 at 06:12 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「眼瞼痙攣」について


投稿時間:2005/09/11(Sun) 17:58
投稿者名:OMA
Eメール:
URL :
タイトル:「眼瞼痙攣」について
何か最近「眼瞼痙攣」についての投稿が増えてきました。
前にも書きましたように、診察をしていない以上、個別相談ができません。また、私にあまり時間もありませんので、一般論のみの書き込みです。ご了解下さい。個別のご相談はご勘弁下さい。
「眼瞼痙攣」と呼ばれるものには、大きく分けて5種類があります。

1.ミオキミア
よく、夜更かししたり、イライラがつのると、瞼の一部がプルプルふるえることを経験したことがあるでしょう。あれです。局所的な筋肉の興奮による、と考えられています。ほとんどの場合、疲労や不眠などの生活習慣の改変、お茶やコーヒーなど、神経を高ぶらせる薬物を控える、などで改善します。ただ、脳幹部の動静脈奇形で発生した、と言う報告もあるため、余り長く続く場合は、MRIなどでチェックされるのもよいでしょう。

2.眼瞼痙攣
アメリカの論文などで、benign essential blepharospasms(BEB)と呼ばれるものです。両側の眼瞼が不随意(ふずいい、自分の意志とは関係なく)に収縮し、開瞼ができなくなります。同時に、まぶしい、眼がかわく、などの強い自覚症状も伴うことが多いです。長く続けていると、眉毛や皮膚、眼瞼挙筋もがのびてしまい、眉毛下垂、皮膚弛緩症、眼瞼下垂などを併発します。大脳の深いところ(基底核、きていかく)の以上が推定されていますが、まだ、根本的な特定はできていません。口に不随意を伴う場合も多く、Meige(メージュ)症候群と呼びます。50歳以上の中高年の女性に多いですが、若年者の場合、神経系の病気や薬の副作用でなる場合もあります(きわめてまれです)。原因が分からないので根本的な治療(根治療法)はいまだありません。対症療法(病気の元に手を付けず、症状だけを軽くする)として、内服薬、ボツリヌス毒素(Botox)注射療法や眼瞼形成手術があります。内服薬は、各種ありますが、人によって効果があるものとないものがあります。Botox注射療法は、筋力を弱める毒を注射する方法で、数ヶ月に一度繰り返す必要があります。手術ですが、昔は顔面神経を切断する治療がありましたが、合併症があまりにも多いのですたれ、現在は、眉毛を持ち上げる手術や、眼輪筋を切開して筋のつながりを断ち切る手術、眼輪筋を切除して収縮力を弱める手術などが試みられています。もちろん、眼瞼痙攣性眼瞼下垂には、腱膜修復術は有効です。さて、眼瞼の手術ですが、松尾教授が最近、リング状の眼輪筋に切開をいれて収縮力を弱める手術を報告して以来、各施設(形成外科)で積極的に行われるようになっています。眼輪筋を大きく切除する方法は、確かに収縮力が減り眼瞼痙攣は弱くなるのですが、眼瞼がへこんだり、二重瞼の線が乱れる、おでこなどの感覚が弱くなることがあります。これらについては、術者の先生に相談をし、十分納得されてから手術に踏み切るべきです。その効果などについては私は責任を負えません。繰り返しますが、眼瞼の手術は根治療法ではありません。

3.顔面痙攣
眼瞼、頬部、そして口部に同じリズムの痙攣を来す疾患です。ほとんどが片側性であり、hemifacialspasms(HFS)と呼ばれています。20歳代の方にもみられます。初発は下眼瞼が多く、時を経るに従って眼瞼全体、頬部、そして口部に広がります(初期は、ミオキミアと区別が難しい場合もあります)。原因は、顔面神経の圧迫によることがほとんどであり、この場合は、神経血管減圧術が奏功します。手術がいやな場合は、Botox療法を行いますが、これも良く効きます。

4.開瞼失行
今までの1.〜3.は、眼輪筋に不随意に力が入るものでしたが、これは、眼瞼挙筋の働きが遅い(一旦開くと大きく開く)状態です。Meige症候群と合併することが多いです。Botoxは効果がありません。眼瞼の吊り上げ術が奏功します。

5.顔面神経麻痺後異常連合運動
顔面神経麻痺が回復したときに、口に行く神経と瞼に行く神経が混線する疾患です。少量のBotox療法で軽快します。

以上です。
posted by 大場 美津子 at 06:11 | Comment(2) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斜視の自己診断法


投稿時間:2005/09/06(Tue) 18:23
投稿者名:K.S
タイトル:斜視
こんにちは。お久しぶりです。
がんけんかすいの広場でこんな事を聴くのも
難なんですが、斜視って口で表すとどういう
感じなんでしょう?
僕最近、片目だと見やすいんですが
両目だとピントが合わないというか、
変な感じなんです。
何か自分で斜視かどうか確かめる方法は
ないでしょうか?

投稿時間:2005/09/07(Wed) 20:27
投稿者名:OMA
タイトル:斜視の自己診断法

> 両方の目で見た時 ものが見にくい
片方の眼ではそれぞれ見え方が問題ないのに、両眼だと見えにくい、ということですね。
まず、考えなければならないのは、不同視(ふどうし)です。
たとえば、右眼が遠視、左眼が近視だったとしましょう。遠くを見るときはもっぱら右眼、近くは左眼になり、他の眼の像はぼやけます。
片眼で、遠く(5m位)と近く(30cm位)をみて、よく見える眼が交代するならば、これです。
次に眼筋麻痺。眼球の筋肉がどれかが動きがおかしいので、どこかの方向を向いたときにほのが2つ(複視 ふくし)に見えます。
1.滑車神経麻痺(上斜筋麻痺)。水平な鉛筆を、右下方視や左下方視で見たとき、上下に平行にずれたり、×(バッテン)になったりします。鉛筆を上に持ち上げた上方視ではずれにくいです。首を左右に傾けると、見やすくなったり、ずれたりします。
2.外転神経麻痺。鉛筆を垂直にもち、左右に動かします。右・左どちらかで、左右に平行にずれます。
3.動眼神経麻痺は、眼瞼下垂を生じるので、基本的には、複視は生じません。
次に、開散麻痺(かいさんまひ)・輻輳麻痺(ふくそうまひ)。中枢性です。鉛筆を垂直にもち、遠くで左右に平行にずれるのが開散麻痺、近くで平行にずれるのが輻輳麻痺。
最後に斜位・斜視ですが、両眼視機能がある場合、目の前で鉛筆を水平に左手でもち、右手でしばらく右眼を隠し、さっと右手を顔面からはずしてください。一旦鉛筆が2つに見えたら、これらの可能性があります。
ただし、両眼視機能がなかったり、二重対応(むずかしいから説明しません)の場合は、これができません。
他人にフラッシュ付きのカメラで写真をとってもらいます。あなたはカメラのレンズを見つめています。そのまま写真を撮るのと、右手でしばらく右眼を隠しさっと右手を顔面からはずして写真を撮るのと、左手で左眼を隠して撮るなど、3通りの方法をしてください。瞳の中央にフラッシュ光の反射がない場合、いろいろ種類はあるのですが、斜視の可能性があるといえます。
不安があったら、眼科にいきましょう。
posted by 大場 美津子 at 06:10 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斜視


投稿者名:ぴのこ タイトル:眼瞼下垂と斜視  投稿時間:2005/01/21(Fri) 20:34(1573)

みなさん、こんにちは、ぴのこです。
ちょっとみなさんに質問です。
10月半ばに右眼眼瞼下垂の手術をした息子(3歳)のことです。
眼瞼下垂のことではなく、斜視のことなのですが、
最近風邪をひいて熱を出しているとき、
寝ながらテレビを見ているとき、左眼(健眼)は上を見て
右目(眼瞼下垂)は正面を見ていました。
この時は左眼でテレビをみている状態です。
今まではこのようなことは無く、気付いたのははじめてです。
テレビとの向きが悪いと思いすぐに位置を変えて
見させたのでその時しか斜視の状態はないのですが、
深刻な状況でしょうか?
それとも熱があった時なのでたまたまその時だけなのか。
眼瞼下垂と、斜視って関連性が高いんでしたっけ?
よろしくお願い致します。

[1574] 投稿者名:OMA 投稿時間:2005/01/22(Sat) 12:28

> ぴのこさん、こんにちは。
先天性眼瞼下垂、特に片眼性の場合は、弱視や斜視がでることがあります。ミオパチーや先天性外眼筋線維化症候群などでも生じることはあります(分類はきんたさんの「眼瞼下垂ブログ」をご覧になってください)。
ぴのこさんのお子さんを拝見していないので、断定したことはいえないのですが、(単純下垂ならば)書き込みの内容では、交代性上斜位かもしれません。これは、両眼を揃えて動かす機能が弱いために、使っていない方の眼球が上(まれに下)などはずれてしまうことです。両眼使っている場合は斜視にはなりません。視力障害も生じません。
お子さんは帝京大でしたっけ?あそこは斜視については定評があります。今度、主治医に御相談されてみてください。
蛇足ながら。眼瞼下垂に伴いやすい斜視としては、ほかに間歇性外斜視があります。これも視力発育には影響しません。
OMA
posted by 大場 美津子 at 06:09 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先天性眼瞼下垂 遺伝のこと


投稿者名:さち  タイトル:悩んでいます・・・ 投稿時間:2005/01/14(Fri) 01:07(1552)
はじめまして、私は30歳、独身の女性です。
私は眼瞼下垂で、25歳の時に手術を受けました。
小さい頃は目が小さい事でいじめられた事もあります。
こんな私にも、結婚したいと思う男性に巡り合い、私も結婚
したいと思っています。でも、先天性眼瞼下垂は、遺伝の可能性
が高いと聞いています。現に私の父も眼瞼下垂です。
結婚し、私に子供が生まれた場合、遺伝する可能性はかなり
高いのでしょうか?子供は生むべきではないのでしょうか?

[1553]投稿者名:OMA 投稿時間:2005/01/14(Fri) 08:12
さちさんへ
 先天性の眼瞼下垂のなかで、遺伝があると考えられているのは、先天性眼瞼縮小症候群とミオパチーです。単純先天下垂については、私はこの10数年診療していて、親子例はみたことがありません。ただし、先天性眼瞼縮小症候群とミオパチーにしても弧発例(その両親やその子供に問題ない)は多いです。さちさんの下垂がどのようなものかはわかりませんが、滅多にないものであると思って結構です。
 次に、遺伝があったら、子供は産むべきでないか、という問題(非常にデリケートですが)、私はそんなことはないと思います(第一、あなたのお父さんに大変失礼です)。何かが悪い、なんてことは人間つきものです。パーフェクトな人間なんていません。私は顔が悪いですし、私の家内は頭と性格が悪いです。で、子供たちは、顔と頭と性格がよくありません。そうすると、OMA家は断絶しなきゃいけないか、という話になりますが、なりませんよね。
 子供のときのいやな思い出、が貴女の書き込みの原点だったと思うのですが、そのリスクを最小限にするために、治療は存在します。
ご心配なく、幸せなご家庭をお作り下さい。お子さんは、神の御心のままですよ。
posted by 大場 美津子 at 06:08 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする