blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2018年03月02日

ハートネットTVで、眼瞼下垂の息子はどんな感じだったの?

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援している
NPO法人眼瞼下垂の会代表の大場こと大場美津子です。

2月27日火曜日の夜
大場の息子がハートネットTVに出演しました。見逃した録画失敗したと言う人は3月6日の火曜日13時5分から再放送がありますのでぜひ再チャレンジしてください。

今回は、放送を振りかえりましょう。

C8D0AF74-953D-4CD5-9F2D-5E97E413BB42.jpg

この写真は1歳ころ。
まだ手術前です。

B35BD391-3D3E-4144-9C71-A769707E4D51.jpg

眼瞼下垂の自分にコンプレックスをもち、
中学まで友達を作ることができなかったが
担任の言葉で、自分が壁を作っていただけだったことに気がついた。

95F78381-8049-4A67-8720-EDAB17886B7B.jpg

そして何故かオタ芸にハマった。

他の参加者さん達とは、ビデオチャットでお話ししました。



1736322A-87BF-4F95-9473-5C5025EFEDCD.jpg



疑いすぎない

これは、いろんな方から高評価でした。

ごくごく普通の息子ですが
番組に出演する機会をいただいたことは
とてもプラスになったように思うのです。

と、同時に
この番組を見た当事者さんや、ご家族で、

あれ、まぶたが下がっているこの症状は
先天性眼瞼下垂という病名があるのか!と
思うひとが一人でもいたら嬉しい。
眼瞼下垂だろうと、そうでなかろうと
笑って生きてゆくことはできるのかなって感じていただけたら嬉しいです。



posted by 大場 美津子 at 14:17 | Comment(0) | このサイトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]