blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2016年08月01日

【秋田】眼瞼下垂の会 交流会のおしらせ

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援する
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと大場美津子です。


眼瞼下垂の会の主な活動の一つが「交流会」を開くこと。
今年は、東京、大阪という大都市圏の交流会が計画されておりますが
夏〜秋の交流会第3弾が決定しました。
東北開催は2014年に仙台市で初めて開催しました。
このとき参加したはしもとさんが
「みやぎ眼瞼下垂の会」をたち上げてくださって
東北地方の皆さんを対象にしたサロンを開催しております。
そして、当会の理事フレイクも東北地方には時々足を運んでおり
山形、秋田のお仲間との交流も続いている状況です

さて今回の交流会は
9月18日(日曜日) 秋田県で開催いたします

2016秋田交流会チラシ.pdf
(↑↑↑チラシはダウンロード&印刷大歓迎です!
お近くの児童館などに置いていただければ嬉しいです)

(3連休の中日です。秋田への観光がてら、遠方からのご参加も可能!)
交流会の会場は
秋田県生涯学習センター和室 です。

49.jpg


秋田駅から会場までのアクセス案内

わたくしは、秋田空港から直接バスでお伺いする予定です。

参加費は以下の通りです
NPO会員のかた:  無料
NPOに新規入会: 2000円(入会金・来年3月までの年会費)
非会員として参加: 3000円

交流会は10時30分〜 14時30分の予定です

<もちもの>
昼食時間を挟みますが おひるごはんについては
各自ご持参いただきますよう お願い申し上げます。

手術を経験しているかたは
差し支えない範囲で ご自身(ご家族)の治療の経過がわかるものを
ご持参いただけると 話がスムーズになると思います。
治療をした病院、受診した病院のお話しなど 聞かせていただけると
大変参考になります。

また、これから・・・のかたは(これも差し支えない範囲で)
当事者さんの生まれたころ からの写真をご持参いただくと
参考になる部分があるかもしれません。

私も、3月・4月に東京交流会で講演した
「これだけは知っておきたい、先天性眼瞼下垂の話」について
お話しさせていただきます。

お申し込みはこちら


大都市圏以外で交流会を開催する機会は限られておりますので
ぜひ たくさんの方に参加していただければと 思っております。


posted by 大場 美津子 at 21:18 | Comment(0) | 交流会(オフ会)の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]