blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2016年07月22日

【終了しました】2016 眼瞼下垂の会 東京・夏のつどい

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援する
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと大場美津子です。

眼瞼下垂の会の主な活動の一つが「交流会」を開くこと。
例年は東京での開催は3月に1度だけやっています。
夏は他の地域での開催、秋に小学生くらいのお子さんを対象に
など、対象を絞って交流会をやっています。

今年も3月、4月に東京交流会を開きましたが
早くも3回目の交流の場を作ることにしました。

2016 眼瞼下垂の会 東京・夏の集い

日時 2016年8月19日(金) 10:30〜14:30(予定)
    会場は17時まで借りています。
    希望者による延長戦〜懇親会(別会場)といった展開は
     あるかもしれません。
場所 東京ウィメンズプラザ 和室&保育室
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
会費 NPO会員は無料
    この交流会をきっかけに入会する人は2500円
    非会員としての参加を希望するかたは3500円

持ち物は おひるごはん(今回仕出しの予定はありませんm(_ _)m) 
手術を経験している人は ご自身の治療の記録があると 
これからの方の参考になります!
これから診断を受けます・・・という方も 生まれたときの写真
参考になりますので、あればご持参ください。

平日の日中の開催ですから
あまり参加できる人は多くはないかも・・・と思いましたが
参加者があまり多くないぶん
交流会ではなかなか聞くことのできない話もじっくりできるかも。
リピーターさんには、同窓会気分で参加していただけますし
初めて参加される方もあまり緊張せずに楽しめる会になるでしょう。

もちろん 今回も当事者さんの参加も大歓迎です!
有給休暇を取ってでも、参加する価値はあるのではないかと

それから 今回は明治大学でヒューマンライブラリーをやっている横田ゼミからお一方参加していただくことになりました。13時から10分間、お話しをしていただきます。
当会の理事フレイクは、毎年「当事者」として自分の体験を伝えてます。
これも、先天性眼瞼下垂という病気を多くの人に知ってもらうための
大切な活動であると 位置づけております。
「夏のつどい」に参加してくれた皆さんにも見て知ってほしいことなので
楽しみにしていてくださいね!

参加ご希望のかたは 
こちらのフォームに必要事項をご記入の上 お申し込みください

今年開催が決まっているのは
8月28日に大阪交流会
そして9月〜10月に秋田で交流会を開催します
(詳細決定次第、またおしらせいたします)

うちの地方でも、交流会やってほしい!というご要望は
眼瞼下垂の会にお問い合わせください。
posted by 大場 美津子 at 15:27 | Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]