『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2011年11月16日

手術の前のチェックシート〜「自分が理解しているか」どうかを知るために。

まぶたの病気、眼瞼下垂の支援活動をしているおーばです。

今回は、眼瞼下垂の治療にはなくてはならない「手術」の話です。
(もちろん、手術をしない選択 というのもあるのですが)

患者の立場でかんがえるとき、私たちは、手術をすることで「よくなりたい」「この手術で何もかも上手くいく」という期待感でいっぱいになったり、その反面「手術がうまくいかなかったらどうしよう」「本当にこの手術でいいのだろうか」と不安な気持ちになったりします。

手術の説明をしてもらうときに、よくわからないなと思うことがでてきても「先生の話を割ってたずねるのは良くない」なんて思って結局聞きそびれたりすることもあります。たいせつなことを聞き漏らしたりすることもあります。

私がめざしたいのは「患者さん自身が理解し納得して、治療を受けることが出来る」ということ

そして、同じように考えていらっしゃったのが以前にもご紹介した平松類先生です。
先生は 患者さんご自身で書きこみ活用できる、手術についてのチェックシートを作りました。

平松先生のブログ

上記リンク先には動画によるわかりやすい説明もありますし
実際のチェックシートも ダウンロードできます



このチェックシートを作る過程で、大場もすこしだけ協力させていただきました。

そして このチェックシートのすごいのは 
「眼科やまぶたの手術だけじゃない」ってところです。

あらゆる手術や おおきな治療 あるいは検査の説明を受けたときにも
活用できるという 大変優れたものになっています。

このチェックシートを使うことで、治療・手術に対する医師との共通認識ができます
治療する側 受ける側 双方にとって それは安心材料になると私は思っています。

これから手術を受けようと思っていらっしゃるかたには
ぜひぜひ 活用していただきたいです。
よろしくお願い致します。

眼瞼下垂の会(NPO法人・申請中)はプレ会員を募集しています。

facebookにてfacebookページ「眼瞼下垂の会」を開いています。
mixiページ「眼瞼下垂の会(NPO法人申請中)」をスタートしました。
(Facebook/mixiのアカウントを持っていなくても、リンク先のページを見ることが出来ます。)
posted by 大場 美津子 at 04:32 | Comment(0) | 手術のときに気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]