『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2011年11月08日

見た目問題総合情報誌「My Face」vol.006

おーばです。
まぶたの病気「眼瞼下垂」の患者支援をしています。
今回は2ヶ月前に発売された雑誌のお話です。
告知したつもりになっていたんですが、このブログ上ではすっかり紹介し忘れていたのですねー。


眼瞼下垂はまぶたを上げる筋肉の働きに問題があります。「眠たそう」だったり、「目つきが悪い」と思われたり・・・「見た目の問題」で悩むことの多い病気です。

そういった見た目問題に取り組んでいるNPO法人「マイフェイス・マイスタイル」さんと「眼瞼下垂の会」の連携は1年ほど前からスタートしており、今年2月には東京での共催イベントに加えていただきましたし、マイフェイスマイスタイルの春号には、「眼瞼下垂当事者、まりんさんが紹介されています

そのMy Face Vol.006は おーばが家族で表紙を飾っております。


myface2011summer.jpg

(クリックするとMy Face誌の詳細ページへ。)

今回のテーマは、眼瞼下垂ではなく、「見た目問題」と「親子(家族)」 です。

私へのインタビュー記事も載っていて「眼瞼下垂の会」の紹介なども掲載されていますが
もちろん「見た目問題」は他のいろいろな疾患や症状についても書いてありますし
当事者の気持ち 親の気持ち いろんな人がいろんな立場で 
「家族への思い」を語っているという ほかでは決して読むことのできない いい一冊です。

雑誌の編集長であり、NPOの代表でもある外川浩子さんと私は同い年ですが
とてもパワフルな女性です。「見た目問題」に命を懸けてます。
毎週水曜には 生放送で「見た目問題」を熱く語っています。
ヒロコさんを見てると「私もがんばらなくっちゃ〜」という気持ちになります。

雑誌を買ってくれる人がもっと増えることで、NPOの活動がもっと活発になりますし
眼瞼下垂という病気のことも もっと広く知っていただけることになります。


お求めはこちらから。
眼瞼下垂を取り上げていただいた春号(Vol.005)は 完売してしまっていますが
現在は電子版でお読みいただくことができます

005.jpg


ちなみに
次号(VOL.007)は 秋冬合併号で、来年1月の発売予定だとか。
そうか。それまでは わたしが最新号の表紙として まだまだ露出してしまうわけだ。
うれしいような。照れくさいような。でも誇らしいことだと思っています

「眼瞼下垂の会」と「マイフェイスマイスタイル」の活動を
こんごとも、熱く応援してくださいませ!



眼瞼下垂の会(NPO法人・申請中)はプレ会員を募集しています。

facebookにてfacebookページ「眼瞼下垂の会」を開いています。
mixiページ「眼瞼下垂の会(NPO法人申請中)」をスタートしました。
(Facebook/mixiのアカウントを持っていなくても、リンク先のページを見ることが出来ます。)




posted by 大場 美津子 at 05:43 | Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]