blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2010年08月23日

修士論文を執筆しています。

大場です。

最近、ブログの記事をちっとも更新していなのですが、これには理由がありまして。
過去の記事でも書いていますが、現在大学院修士課程で学んでいて、修士論文を執筆しているのです。

 <関連記事>
管理人さんのもうひとつの顔
グループインタビュー協力のお願い(この募集はすでに終了しています)
ご協力に感謝します!
眼瞼下垂で もうひとつ

この論文のテーマが、眼瞼下垂であり、
わたしがこれまでつづけてきたことの総決算にしたいと
かねがね そうおもいながらやっています。

気持ちはたっぷりあるのですが、なにしろ 研究などというものは 
ほとんどやったことがありません。
しかも大学院で学んでいる証(あかし)になるものを作るわけですから
それなりに しっかりしたものを作る必要があります。

正直、苦しみながらやっています。
なんでこんなことを始めてしまったのか
こんなことをしないでも 
きちんと実績を積むことで 評価してもらえばいいじゃないか
いや評価などしてもらわなくても いいではないか
と、おもってみたりもします

それでも 調査をしたり、研究をしたりすることは もちろん無意味なことではなく
この病気の未来に ちょっとだけ 光を与える仕事なのだと 思っています。

私自身がこの研究をしたいと願い、やり始めたことです
素人同然の私を指導してくださるのは すでに大御所と呼ぶべき大学教授が2名。
もたもたしている私に 論文に仕上げるためのヒントを 
惜しみなくあたえてくださっているのです。

そして インタビューに協力してくださったみなさまの存在
これを無にすることなど けっして してはいけないと思っています

12月に提出するまでは どうなることか・・・ 
まったくもって 自信がないのですが
こんな感じで ひぃひぃと情けないことを言いつつ やっています。

ブログの更新は、こういった事情から 今後も頻度を落としていますが
でも必要なときにはしっかり更新してまいります。

過去の記事の中に 私のこの病気に対する考えや
お伝えしたいことのほとんどが書かれています。
すべての記事が2010年に書いたものですし
古い記事に関しても内容を精査した上で掲載しておりますので
今後とも ブログ記事を 大いに活用していただきたいと 思っています。

オフ会や 掲示板の書き込みに対する返答も
しっかりやってまいりますので
今後とも このブログのことを どうぞよろしくお願い致します。



posted by 大場 美津子 at 21:05 | Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]