blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2010年03月17日

4 手術の方法をイラスト化(挙筋短縮)

おはようございます

毎日少しずつ、眼瞼下垂の話をしています。

本日は「世界一わかりやすい 眼瞼下垂のお勉強」の第4回目
手術では どんな風に 眼瞼挙筋をつなぐのかを
イラストを使いながら 説明してゆきます。


まずは「後天性眼瞼下垂」の場合

kasui_4-1.jpg


この図のオレンジが眼瞼挙筋
紫の部分が瞼板です


これは 昨日も載せました、後天性眼瞼下垂のモデル。
瞼板と眼瞼挙筋が離れています。

この場合は 挙筋を再度瞼板に縫合する手術をします。
挙筋の機能に問題がなければ 手術後十分に瞼を開くことが可能になります。
helmet_4-2.jpg
kasui_4-3.jpg


先天性眼瞼下垂の場合、
kasui_4-4.jpg

眼瞼挙筋が繊維化(伸縮しにくい)することで瞼の動きが悪くなります。
この眼瞼挙筋を少し短くして瞼板にむすびつける方法があります

挙筋短縮(眼瞼挙筋前転法)といいます

まずは眼瞼挙筋を瞼板から一度切り離し
挙筋を引っ張りながら 再度瞼板と縫合させます。
最後には、余った挙筋を切り落とします

kasui_4-6.jpgkasui_4-5.jpg

これらの手術は 一般には 瞼の皮膚を切開しておこないます
今回私が使っているヘルメットの絵では そのあたりをうまく説明できません・・・。
なんとなく イメージできる ということを目標にしていますので
更に知りたい!方は 他のサイトや書籍を使って理解を深めていただきたいと思います。


posted by 大場 美津子 at 05:29 | Comment(2) | イラストで眼瞼下垂を知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イメージ出来ました!
質問なのですが、「眼瞼挙筋前転法」は、確か、おーばさんの息子さんが受けられた術式でしたね?

では、帝京大が現在行っている、眼瞼挙筋の短縮量を多くした方法は、前転法とは また違うのでしょうか?(術式名が違うので、少し混乱しています)

あわせて、他の術式も今後 ご紹介頂けたらとても嬉しいです。


Posted by サリー at 2010年03月17日 06:32
サリーさん いつもお読みいただきありがとうございます。

挙筋前転法は 挙筋短縮術とも呼ばれます
眼瞼挙筋を短くする手術と お考え下さい。
名称について、統一しないと読むかたに混乱を与えてしまいますね。
今後補足したり修正してゆきます。

もうひとつの代表的な術式は 
明日 ご紹介する予定です。
Posted by おーば at 2010年03月17日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]