blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2010年02月19日

イラストで支援してくれるひと募集中。

眼瞼下垂の広場・管理人おーばです

今日は 管理人の「つぶやき」です・・・。


新しいサイトの内容も、おかげさまで徐々に充実してきました(^^)

先日、交流会(オフ会)の場で
インターネットで眼瞼下垂のことを調べるときに
「もっと 欲しい内容はない?」と お聞きしましたところ
「実際の眼瞼下垂がどういうものなのかを探すのが大変」
という意見を ちょうだいいたしました。

まさに
「百聞は一見にしかず」ですね。

実のところ、永年眼瞼下垂のサイト運営をしていましたが
実際の眼瞼下垂の写真を載せることをしていませいんでした。
自分の息子の手術前後の写真も 一切出しませんでした。


もちろん 他のサイト(主に病院が作っているもの」には
実際の症例 として公表されているものが多数あります。

そして ブログを書く人が急増しましたので
ご自身の症例 お子さんの症例をweb上にアップする人も
増えてまいりました。

そういった人たちとリンクしてゆくことにより 
「ビジュアルで見る眼瞼下垂」を体系化することはできそうです。

しかしながら・・・・
「眼瞼下垂の広場」に来てくださった、
はじめてこの病気と向き合う人に対して
 わかりやすく 丁寧に
見せる努力は してゆこうと おもっているんです。

その際、写真ではなく イラストを使うつもりでおります。
写真の場合、肖像権・プライバシー保護という問題が絡むという事情も、もちろんありますが
イラストならではの わかりやすさが あるはずなのです。


だけど、私は本当に絵が下手で・・・
「わかりやすい情報」どころか、「ナニコレ?」になってしまいそう。

眼瞼下垂のお仲間の中にきっといるはずの、 
「絵心のある方」に お願できたらいいなあー

以上、管理人からのつぶやきですが
「イラストなら得意」「なにか手伝えそう!」というかたのお申し出を
心からお待ちしております。
posted by 大場 美津子 at 05:03 | Comment(0) | 管理人のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]