blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2010年02月13日

眼瞼下垂の手術をしていない例


投稿時間:2005/04/17(Sun) 22:28
投稿者名:だい
タイトル:お聞きします
先天性眼瞼下垂の方で、大人になっても
手術をせずにそのままでいる方いらっしゃいますか?

投稿時間:2005/04/18(Mon) 02:07
投稿者名:OMA
タイトル:Re: お聞きします

OMAです。
先天性眼瞼下垂で、比較的軽度の方は、手術しないで大人になることがあります。そのような方は医療機関を受診しないので、どの位の頻度かは分かりません。この間、70歳位になって、手術で改善できる方法があることを初めて知り、受診された方がいました。

投稿時間:2005/04/18(Mon) 10:46
投稿者名:だい
タイトル:Re^2: お聞きします

早々のご回答ありがとうございます
と、言うことはその病気に気づいて医療機関に受診された方は
手術をするほうが多いということですよね
軽度の場合でも、何歳くらいで手術する方が多いんですか
また、下垂でいながらも(わかっていながらも)大人になるまで手術をされなかった方の
思春期の心情をお聞かせくださる方いらっしゃいましたら
お願いします

投稿時間:2005/04/18(Mon) 19:27
投稿者名:OMA
タイトル:Re^3: お聞きします

OMAです。
> 軽度の場合でも、何歳くらいで手術する方が多いんですか
軽度で、視力の発育障害も、両眼視発育障害も生じない場合、整容目的が主となります。したがって、思春期以降の手術が多いです。但し、前述したように、「治療法があるなんて知らなかった」70歳の方がいらっしゃるように、いろいろ、といってよいでしょう。
> と、言うことはその病気に気づいて医療機関に受診された方は
> 手術をするほうが多いということですよね

説明をして、それならいいです、と帰る方は少数です。
まあ、混雑した、非人道的な診療をする病院を受診しようと言うわけですから、相当の意欲がある方が多いのでしょう。
前述したように、全体の何%かは分かりません。
posted by 大場 美津子 at 06:49 | Comment(0) | 眼瞼下垂ってなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]