blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2010年02月05日

管理人さんのもうひとつの顔

おーばです。

今日は、私のもうひとつの「顔」についてのお話です。

プロフィールにも書いていますが
大学院生です。一応。
「放送大学大学院 修士全科生」
生活健康科学プログラムのM1です。
通信課程ではありますが
ちゃんと選抜試験を経て入学しています。
 
生活健康科学プログラムは
平成21年度に新設されたコースで、
医療、福祉に特化した研究をするニンゲンが 集まりました。
ゼミの仲間は9名。
看護師、言語聴覚士、放射線技師、鍼灸師の資格をもち
臨床や教育現場で活躍している人たちと一緒にやってます。
…専業主婦は 私だけです。

各自、日頃の現場の中に問題意識をもち、それに即したテーマで
研究をしています。
私も、
「先天性眼瞼下垂の子を持つ母の育児ストレスと、それに対する支援」
をテーマに 修士論文を書く、予定。


もっとも このM1の一年間で、
自分が大学院生だなあと実感するのは 年間通しても数十日くらい。
ゼミで大学本部に行くのは2ヶ月に1度だし
手の空いたときに 文献を集めているくらい。

M2になったら そうはいかない。
今年の年末には論文を書き上げて提出してるはずなんですが・・・
どうなることやら。

気を引き締めて、がんばります。
posted by 大場 美津子 at 19:23 | Comment(0) | 管理人の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]