blog.ogp_tag(article_for_ogp) %>
『NPO法人 眼瞼下垂の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

2017年01月08日

【参加者募集中】2017 眼瞼下垂 東京交流会

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援している
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと 大場美津子です。
今年も、どうぞよろしくお願い致します

新年最初の話題は、
毎年、春の恒例イベント「眼瞼下垂の会・東京交流会」です。
今年も、眼瞼下垂の会らしい楽しくってためになるイベントを
計画しております。

images.jpg

<開催概要>
日時:2017年3月19日(日)10時半〜15時
               (当事者には第2部のご用意もあります)
場所:東京ウィメンズプラザ 第1会議室・保育室
  http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
対象:眼瞼下垂の当事者、とそのご家族
   眼瞼下垂の会の活動にご興味のあるかた。
会費:NPO会員は無料です。
   この交流会をきっかけに、ご入会していただける方も歓迎します。
   非会員として参加する場合は、1家族4000円でご参加いただけます。
   
   
<会場について>
「眼瞼下垂の会」がいつも利用している会場です(^^)
最寄駅、地下鉄「表参道」駅からは徒歩5分ほどです。
駐車場もございますが、有料ですので公共の交通機関をお勧めします。

今回の会場には「保育室」のご用意があります。
小さいお子さんのおむつ替えや授乳にお役立ていただけます。
「講演」のあいだの託児については、ボランティアスタッフもおりますが
パパさんやおばあちゃまなどお子様のお相手ができるかたがご一緒の場合は
ご家族でお子様をみていただければ幸いです。
(その他、個別の事情についてもできるだけ対応いたします)

眼瞼下垂の会の交流会は親子さんの参加が多い傾向にあり、
少数派になってしまう当事者さんは居心地の悪さを感じることも
あると聞きます。スタッフができるだけフォローして、
当事者の方にも楽しく過ごしていただけるようにいたします。
昨年に引き続き 今回も、
全体の交流会の後に成人当事者さんだけの交流の時間を設けます。

<当日のおもな流れ>
受付時に、参加者のリストをお渡しします。
(今回どんな人が参加するのかが、おおまかにわかるものです。)

午前は講演、その後はお昼ご飯の時間も含めて交流という構成です。

今年も代表の大場が、講師を務めさせていただきます。
『これだけは知っておきたい 先天性眼瞼下垂の話』と題して、
眼瞼下垂の仕組みや治療についてのお話をさせていただく予定です。
みなさんからの質問もお受けしながら
約1時間のお話をさせていただく予定です。

そのあとは昼食。午後は参加者のみなさんが相互に交流できる場所にします。
ここからは 席の近い人、家がご近所さん 
手術を経験している先輩ママ、当事者さんなど
気になる人と たくさんお話ししていただきたいと思います。
(初めての参加で話しかけにくい人には、
スタッフがフォローしますのでご安心ください)

15時にはお開きになりますが、希望する当事者さんは
そのあとの 第2部でも お楽しみいただけます。

不安そうだった初めての参加者も、お帰りのときには笑顔が出て、
また来たい!と言ってくださる。そんな眼瞼下垂の交流会に
ぜひ、参加してみませんか?
お申し込みは下記フォームから!
https://pro.form-mailer.jp/fms/5b75bd95114632

<ボランティアスタッフも合わせて募集します>
当日、交流会の運営をサポートしてくれるみなさんを募集します。
お仕事としては、会場設営、参加者の誘導、お子さんの保育などです。
(スタッフのみなさんには、交通費とお昼のお弁当が出ます)
スタッフ参加ご希望のかたは、眼瞼下垂の会にお問い合わせください

ちなみに…今年も京樽の仕出しのお弁当をご用意します。
「ボリューム満点弁当」シリーズの人気トップ3
 ・ちらし弁当
 ・唐揚げ弁当
 ・鮭弁当
からお選びいただけます。(580円)
お子様にはおむすび弁当2個入り(490円)がおススメです。

交流会のお申し込みに合わせてお弁当も注文すると、お出掛けの荷物も軽く
更にご参加しやすくなるのではと思っております。

<過去の交流会に参加したかたからは、こんな声が寄せらています>

「自分以外の眼瞼下垂の人にあったのは初めてで、うちだけじゃないんだと感じた」

「最初はとても緊張したけれど、ここでしかできない話がたくさんできたのは嬉しかった」

「通院している病院以外の状況を聴くことができたのは良かった」

「手術を控えていたので具体的な話が聞けて参考になった」

「手術を終えた今、今度は恩返しがしたいと思った」




<お申し込みはこちらから>
交流会への参加のお申し込みは
https://pro.form-mailer.jp/fms/5b75bd95114632

そして、今回は東京の交流会の情報でしたが 
今年も積極的に、各地での交流会を開催&サポートをしていきます。
昨年は大阪、秋田、広島での交流会ができました。
すでに今年も大阪交流会を計画中です。

ウチの地方でもぜひ交流会を!という声をいただければ
全国頑張って出張する意気込みですので ぜひ。
小さなことからコツコツと!
今年もがんばります! 応援とご協力をよろしくお願い致します。


「NPO法人眼瞼下垂の会」のホームページも合わせてご覧ください。
NPO法人眼瞼下垂の会では、会員を募集しています
Facebookにてfacebookページ「眼瞼下垂の会」を開いています。
mixiページ「眼瞼下垂の会」をスタートしました。
(Facebook/mixiのアカウントを持っていなくても、リンク先のページを見ることが出来ます。)
posted by 大場 美津子 at 15:00 | Comment(0) | 交流会(オフ会)の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

【参加者募集】眼瞼下垂 2016クリスマス交流会 in 東京

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援する
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと大場美津子です。

今日(11月7日)は立冬。すっかり寒くなりました。
今年は諸般の都合によりまして、ここ数年続けていた「先輩ママの交流会」の実施を見送ることになりました。(参加を楽しみにしていたキッズのみなさん、ごめんなさい)

その代わりというわけではありませんが、東京にて「クリスマス・ミニ交流会」をやります。

日時: 2016年 12月 25日(日曜日)10:00〜12:00
会場: 東京ウィメンズプラザ 保育室
会費: NPO会員は無料です。
   (新規ご入会も大歓迎です→入会金500円+来年3月までの会費750円)
    非会員の方の参加費は 2250円です



いつもの、東京ウィメンズプラザ 今回は保育室が会場です!
今回は12時までで、保育スタッフは配置しませんが
日曜日の開催ですので、パパや他のごきょうだいも一緒に来て遊べます。
お昼までの短い時間ではありますが クリスマスらしく、にぎやかで楽しくあたたかいひと時を参加の皆さんと過ごしたいと思っております。

特別のプログラムは用意しませんが
・眼瞼下垂についての基本的なことを知りたい
・これからの治療の場についての検討
・手術が終わりました!のご報告。
・こどもの成長に伴ういろんな心配事・・・


などなどを、参加するみなさんが気兼ねなくおしゃべりできる会にいたします。

2度目、3度目のかたはもちろん
初めて参加するかたも大歓迎です!


こんな年末の押し迫った時期に集まるのか?というツッコミも入りそうなのですが、
一通りのクリスマス会も終わった時期でしょうし
メインのクリスマスイブを終えて、
帰省するにはちょっと早い時期ですし
交流会参加を言い訳に半日だけ大掃除をお休みすれば
12月25日の午前中は、誰かと集まるにはちょうどいいんじゃないか?
などと ちょっとこじつけています(笑)

会場の広さに制限がありますので定員を10組(10家族)といたします。




「NPO法人眼瞼下垂の会」のホームページも合わせてご覧ください。
NPO法人眼瞼下垂の会では、会員を募集しています
Facebookにてfacebookページ「眼瞼下垂の会」を開いています。
mixiページ「眼瞼下垂の会」をスタートしました。
(Facebook/mixiのアカウントを持っていなくても、リンク先のページを見ることが出来ます。)
posted by 大場 美津子 at 15:11 | Comment(1) | 交流会(オフ会)の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

【参加者募集】眼瞼下垂 仙台での親子サロン開催

まぶたの病気、眼瞼下垂(がんけんかすい)の患者と家族を支援する
「NPO法人眼瞼下垂の会」代表の おーばこと大場美津子です。

今回は、「みやぎ眼瞼下垂の会」が主催する 悠々サロンのご紹介です。
http://miyagigankenkasui.blog.fc2.com/

日時 2017年 11月27日(日曜日)10時〜12時
会場 エル・パーク仙台 5階 こどもの部屋
http://www.sendai-l.jp/center/shisetsu/lp_15.html
会費 500円

参加希望のかたはこちらにお申込みください。

みやぎ眼瞼下垂の会は 2年前の仙台交流会がきっかけでできました。
参加したはしもとさんのお子さん(先天性眼瞼下垂)は現在は高校生。
はしもとさんは元々仙台市内で子育て支援の活動をしていましたので
仙台で、これからも継続的に交流会を続けたい!との思いで
以降、年に数回のペースでサロンを開催しています。
今夏の、秋田の交流会にもご参加くださいました。

眼瞼下垂の会は もちろん仙台での活動を大応援しています
「わが子が眼瞼下垂と診断されたけれど、この先の治療のことで悩んでいる」ひとや
「身近には眼瞼下垂の仲間がいないので、気持ちを分かってもらえないような気がする」
といった人には 大変おすすめしたいイベントです。

そして、手術の時の様子は「これから」の人には とっても貴重なお話になります。
ですから 以前の交流会に参加したかたにも ぜひ来てほしいです。

みやぎ眼瞼下垂の会も これからも活動を続けていきますが
あなたのお住まいの地域にも、「○○眼瞼下垂の会」があったら参加したい
そんな声を、ぜひお寄せいただきたいです。
もちろん「NPO法人眼瞼下垂の会」が、交流のお手伝いをします!
posted by 大場 美津子 at 13:16 | Comment(2) | 交流会(オフ会)の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする